>> 株式投資で損ばかりしている方へ、、、
    とりあえず、これを読んでみて下さい

    ↑これにはホント驚きました!!

戻る
「株」と「為替」をチャートで読む―もう、勘頼みの投資はやめよう!まったくはじめてのテクニカル売買入門 (アスカビジネス)

人気ランキング : 77161位
定価 : ¥ 1,890
販売元 : 明日香出版社
発売日 : 2004-02

価格 商品名 納期
¥ 1,890 「株」と「為替」をチャートで読む―もう、勘頼みの投資はやめよう!まったくはじめてのテクニカル売買入門 (アスカビジネス) 通常24時間以内に発送
わかりやすいが

 確かに初心者向けでチャートも多く大変わかりやすい構成なのですが値段が高いです。内容から考えると高くても1500円くらいかな、と思います。

 わかりやすさでは素晴らしく、本文よりも大きなチャート図の方が多いのではないかと思うほど図を多用してあります。難しい用語も使っていないので本当の初心者向け本だと感じました。

これから始める初心者にはわかりやすい

なんとなくFXを始めたが、テクニカルなチャートのことを知りたいと思い、本書を購入しました。
とかく、専門用語でわかりにくい本も多い中、この本は本当の初心者にはわかりやすい本だと思いました。
ただ、初心者は初心者でも、デモ口座などと平行して見るとよりよくわかると思います。

良いけど、ちょっと高いかな・・・

川口さんのお気に入りを中心に基本的なテクニカルが網羅されています。また、売買のポイント、テクニカル指標の計算方法、お勧めパラメータなど、とても分かりやすくまとまっています。教科書的な見方だけではなく、川口さんの経験に基づいた見方のポイントが書いてあるのも良いです。
テクニカルに興味を持った初心者の方にはお勧めできると思います。
印刷のクオリティが低いという意見がありましたが、あまり気にしなくても良いと思います。見方が分からないほどひどい図はありませんでしたし、「あぁ、ほんとだ!」と思わせるようなチャートしか掲載しないので、この手の本の図を見るのはあまり意味がありませんので・・・
難点を言えば、1,890円はちょっと価格が高いですね。
同じ川口さんの本であれば「サンプラザ中野と川口一晃の株価チャートここだけ見ればいい」の方がお勧めです。価格も安いし、重要なところは大差ありません。

印刷のクオリティが...

チャートの読み方を知らなかった私にとっては、とても参考になった。
ただ、気になったのが、チャートの本なのに印刷の質がとても悪く、とても見づらい、もしくは全く判別つかない箇所が多数あった。
ムック本でもなく、そこそこの値段をとっている単行本でこの程度とはちょっとあきれました。

初心者には

私も含めて、何となく「株は儲かりそうだけど、良くワカラナイ」人にとっては実によい本ですね。
まさに入門書。ツボを抑えつつ的確。
但し、それ以下でもなくそれ以上でもない。
極々初歩的に過ぎますかね。
もっと、投資の醍醐味とか、ハイリスク故の恐ろしさとか。
この世界は語り出すと奥が深すぎますけど、軽いノリのままで終わってるのが難点でしょうかね。

このページのトップに戻る
当サイトはAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されております。